• HOME
  • ETC
  • _

ETC 2021.05.07

_

ANNUAL 《アニュアル》

ニュージーランドメリノウールを主原料とするデイリーニットウエアブランド。羊毛の買付けから糸づくり、デザイン、製品化、販売まで行う透明性の高いDtoCブランドです。また販売後の製品回収、再資源化も生産者の責任として行っています。

素肌に着てもチクチクしない手触りの秘密は、高い山々に囲まれたニュージーランド南部に生息する羊たち。厳しい寒暖差から身を守るため高密度で生える羊毛は、白くしなやかで弾力に富んでいます。
またニュージーランドでは羊の体を傷つけるミュールシングが禁止されているため、環境に加え羊に優しいのもポイントです。

Designer’s Profile

アントワープ王立芸術アカデミーやセントラルセントマーチン出身のデザイナーズブランドにて経験をつむ。
その後日本のニット工場でプログラミングを経験し、三井物産アイ・ファッションにてANNUALをスタート。

 

WA.CLOTH®ESSENTIAL 《ワクロス®エッセンシャル》

主原料を紙糸とする、ファブリックレーベル・WA.CLOTH®️ HYBRIDの、オリジナルブランドWA.CLOTH®️ ESSENTIALが誕生。

さらっとした着心地とその機能性に病みつきになるファンが多く、アウトドアブランドとのコラボレーションも多く展開してきたWA.CLOTH®️ HYBRID。その原料はフィリピンを原産地とする多年草「アバカ」。吸保湿性、抗菌防臭性、紫外線吸収力に富み、糸の中の空隙により夏は涼しく冬は暖か。季節を問わず快適な着心地が得られます。

その紙糸を原料に使用したメイドインジャパンのコレクションが、2021 年春夏よりWA.CLOTH ESSENTIALとしてスタート。快適性とともにシンプルでベーシックな装いを提供します。

ANNAUT《アンノウト》

デニム製品を製造する上でどうしても排出されてしまう残布を再資源化したアップサイクルブランド。

通常は廃棄される端切れや裁断クズを回収し、再紡績させたデニムは、色合いも肌馴染みもとっても柔らか。その独特の風合いを生かし、無染色で製品化することで、排水量を抑え、環境負荷へ配慮したものづくりを実現。ゆったりと着られるジャケットやパンツなどを、ユニセックスで展開しています。

ブランド名は「無価値」をあらわすNAUGHTに、打消しのANを組み合わせた造語。一度役目を終えたモノ、価値を失いかけたモノの本来の良さを活かし、再び価値あるモノとして提供したいという思いを名前に込めました。

ALLIED FEATHER&DOWN《アライドフェザーアンドダウン》

1987年にカルフォルニア州バーノンにある1000㎡の小さな工場から始まり、家族経営ながら現在も躍進を続けるダウン業界のリーダーALLIED FEATHER&DOWN

今やアウトドアやアパレル業界において世界最大級のダウンサプライヤーであるALLIEDのダウン材は高級ブランドや最先端のテクニカルアパレルで使用されており、その品質は寝具においても世界中の販売店やホテルで高い評価を得ています。

2021年秋冬シーズンよりSIGNATURE MODELとなる4型のDOWN JACKETを展開いたします。

MALIBU SHIRTS《マリブシャツ》

2004年にカリフォルニアのマリブでデニー・ムーア氏によって設立されたブランドです。
ビンテージサーフィンやハワイアナに精通しコレクターとしても有名なデニー氏が長年コレクションしてきたアートやフォトをTシャツにプリントして販売したのが始まりです。

素材に使っているのは、海洋廃棄物を原料とする再生ポリエステル・「ONE OCEAN」。三井物産アイ・ファッションがアメリカのリサイクル原料メーカーから調達しオリジナル開発しました。

DDP《ディーディーピー》

1996年フランスで誕生し、スケート文化がさかんなボルドーの町で若者たちに愛されてきたddp。
『 DAILY FRENCH CHIC 』をブランドコンセプトとして掲げ、フランス・ボルドーのライフスタイル・フード・トラベル・スケートカルチャーを感じられるコンテンツを、プロダクト情報とともにSNSにて発信していくライフスタイルブランドとして展開しています。

一覧に戻る