• HOME
  • MATERIAL
  • “センシュアル”な大人を内側から整える

MATERIAL 2021.10.15

“センシュアル”な大人を内側から整える

 

下着はおしゃれのベース。「身体のラインを整える」「汗をしっかり吸収する」といった服の内側で支える役割がまずあります。それに加えて、美しいレースの細工や繊細な触り心地も大切なポイント。他の人からは見えないけれど、最も心に近く、センシュアルな気分にさせてくれます。

日本では「ファンデーション」というと、顔の肌を整えるために使うコスメ類を指すけど、英語では「基礎」、そして「下着」といったの意味もあります。そう、その人の美しさの土台を作ることは、下着でも大切なこと。

わたしたちはそのやさしさの幅を広く、下着に加えて、ルームウェアなどに使われる下着向けよりも少し厚みのあるものやモコモコとした生地にも対応。さらにお客様からの声を受けてデニム生地など、あらゆるファッションアイテムに使われる生地にやさしさを増やしています。

あれ、ここで気づきませんか? ファッションアイテムなのに、その効果はまるでスキンケアのよう。肌にやさしい保湿効果だけでなく、吸放湿性や消臭性なども、生地自体が持っています。

 

■保湿性のある衣類を着るとなぜいいの?

保湿機能を持つ生地といっても、化粧水のように水分を与えるのではありません。身体から逃げていくのを守ってくれる効果があることを保湿性がある生地といいます。肌に近ければ近いほど、生地に含まれたコラーゲンの効果を発揮します。

コラーゲン入りの生地といっても、そのレベルは様々。わたしたちはコラーゲンを分子レベルから糸に融合させ、生地を作っています。そのため、着用や洗濯でコラーゲンの機能が低下することはなく、効果が持続します。

また、生分解性のある糸やペットボトル由来のリサイクルポリエステルと組み合わせた糸があり、サステナブルな潮流にもマッチ。

昨今のコロナ禍によるおうち時間の増加で感じる乾燥対策など、イエナカ需要は例年よりも増えています。ココロもカラダも心地よく、ご機嫌でいられる服の実現をわたしたちはサポートしています。

一覧に戻る