• HOME
  • TOPICS
  • WAGENYA HIGH STRETCH / FREE MOTION

TOPICS 2019.06.28

WAGENYA HIGH STRETCH / FREE MOTION

 よりファッション性を意識したオン・オフで役立つストレッチパンツ

 

 

 

巷に溢れているストレッチ素材を使った作業用パンツ。その中でも、より高性能で 実用的、かつ日常着としても違和感なく穿けるストレッチパンツを目指し、三井物産アイ・ファッションがロイヤルホームセンターのために開発したストレッチパンツ。ここでは、2種類の特殊機能素材にフォーカスを当てながら、 その利便性を詳しくご紹介します。

 

フリーモーション素材

 

見た目は布帛(フハク/織物のこと)のようなしっかりとした生地感のイメージを持つが、実際はカットソー(編み)で仕上げており、より身体の動きにフィットする柔軟な穿き心地を実現しています。

 

 

また、表地と裏地の二重構造になっており、裏側には起毛加工を施しているので、真冬でも暖かさをキープ。肝心のストレッチは縦横の4方向に伸びることで、左右への動きはもちろん、立ち座りなどの上下方向への動きにもストレスなく対応してくれることが、大きな特徴となります。

以前から多かった「より動きやすいパンツが欲しい」というリクエストに応えるかたちで誕生した本商品ですが、例えばワーキングやDIYなどで「立ったり座ったり」「膝を曲げたり伸ばしたり」する方は、特にこのパンツ最大の特徴である柔軟なストレッチ性を体感できるはずです。また実際にはニット素材ながら、見た目に「キチンと感」を持たせたことで、作業時以外にもより幅広いシチュエーションで穿きやすい仕上がりとなっています。

 

 

ハイストレッチTWIN CORE素材

 

2種類のストレッチ繊維を使用した特殊な糸構造によって、従来にはないほどの伸び率とその後の原形回復率を実現。穿き続けることで生まれるシルエット崩れや生地のたるみを防ぎ、いつまでも美しいシルエットのまま快適なフィット感を持続させられます。

まず特筆すべきは、その伸長率と伸長回復率の高さ(※下の図解を参照)です。これによって、作業時などは動きにストレスを感じることなく柔軟に伸び、その後は元の綺麗なシルエットにしっかりと戻るので、膝などに残ってしまうことが多い嫌な穿き跡や生地のたるみも皆無。また、生地自体がとても柔らかく肌触りも良いので、快適な穿き心地を維持したまま美しいシルエットを長く継続させることが可能になりました。

 

この「しっかりと伸びて、しっかり戻る」という点が、従来のパンツ生地と比べて大きく向上したポイントとなります。動きやすい=作業性アップに直結して繋がることから、より作業量が多い方にこそ一度穿いていただければ必ず「納得」「満足」していただくことができる素材となっています。

 

 

 

ただ単にストレッチ機能だけを備えたパンツは数あれど、見た目に「キチンと感」を加えたり、生地が伸びるだけではなく「戻る」ことまでをしっかり考え、よりユーザー目線を意識することで生まれた「フリーモーション」と「ハイストレッチ」という2つの素材。従来のストレッチパンツとはひと味違う、ロイヤルホームセンターの新しいストレッチパンツを是非この機会に体験してください。

 

インフォメーション:ロイヤルホームセンター

https://www.royal-hc.co.jp/

 

一覧に戻る