• HOME
  • SHIBUYA109lab.EYEZ
  • SHIBUYA109 lab. EYEZ定例会【2021年8月】

長く正しく愛用する方法を学ぶ

SHIBUYA109lab.EYEZ 2022.06.14

SHIBUYA109 lab. EYEZ定例会【2021年8月】

大切に、長く着続けるために。

 

EYEZ定例会、8月のテーマは「洋服のトリセツ」。

洋服の寿命を延ばし、大事に長く着続けることも、身近なサステナブルアクションの1つ。

そこで、もっと洋服の扱い方を学びたいという学生メンバーの声をうけて、MNインターファッション社員からレクチャーを行いました。

レクチャーのアジェンダ

 

正しい扱い方を知るには、まず洋服の洗濯絵表示を見てみることが近道。

そこで、そもそも洗濯絵表示はどのように見ればよいのか、ものづくりの過程においてどのような試験を経て決められているのか、といった背景知識を交えてレクチャーを行いました。

 

学生メンバーによるディスカッション

 

レクチャーのあとにはEYEZメンバーでディスカッションを実施。

洗い方や干し方、たたみ方など日常でできるヒントをメンバーそれぞれが見つけていました。

 

一覧に戻る